kinmei

顧客のビジネスを解決する
コミュニケーションカンパニー

Menu

サービス

ケーススタディ

[顧客事例]

魚もカレンダーも旬が命!
デリバリーコスト高騰問題に、カレンダー担当者が下した決断とは?

取引先向けオリジナルカレンダー制作 -東都水産株式会社

「日本の台所」と呼ばれた築地市場で、水産物専門商社として国内外の食文化を守ってこられた東都水産株式会社様。2018年10月に築地市場から豊洲市場へ移転し、新たなスタートを迎えられました。

2019年版で25年目を迎えた『日本百景カレンダー』は、日本各地の名所や絶景をテーマにした同社のオリジナル。しかし、カレンダーを創り続けたいという想いの一方、昨今のデリバリーコストの高騰で、製作費以上に配送費がかかってしまうという課題に直面していました。

オリジナルカレンダーへの想いや課題解消への取り組みについて、制作担当者である業務課・小島様にお話を伺いました。
 

東都水産オリジナルカレンダー

東都水産株式会社

昭和23年(1948年)設立。東京中央卸売市場において鮮魚・高級魚・加工品など様々な水産物の卸売を行う。日本全国を網羅するネットワークで、安心・安全で高品質の水産物を日本国内はもとより広く世界へ届けている。
URL:http://www.tohsui.co.jp/

日本百景カレンダーは会社の顔、そして唯一の広告物

― まずは、御社のビジネスについて教えていただけますか

当社は生鮮水産食品に特化した専門商社です。
東京都中央卸売市場の卸会社として設立以来70年余り、食生活において欠くことのできない水産物の安定供給を使命に、生鮮・冷凍魚介類から加工品に至るまで、あらゆる商品の集荷・販売を業務としています。

 

― オリジナルカレンダーのご用途は?

全国2,000件余りのお取引先様に配布します。
会社唯一の広告物として、裏面には会社情報を入れて、「東水グループとして安定した運営をしていますよ」というアピールも込めています。

 

Speeeオリジナルカレンダー

東都水産株式会社 業務課 小島様

 

愚直なまでに同じことを続けてきた風景ものカレンダー

― オリジナルカレンダー制作にこだわる理由やコンセプトについて教えてください

日本百景シリーズは1995年に開始以来、お取引先様から好評を頂いていまして、その年にちなんだ旬な地域・風景をテーマにお届けしています。このテーマで、愚直なまでに同じことを続けてまいりました。

魚もカレンダーも旬が命です!例えば、NHK大河ドラマが『真田丸』の年には六文銭ののぼりが立った真田城を選んだり、2019年は新天皇のご即位がありますので、4月に皇居、5月に二重橋の写真を選びました。

開始当初は写真選びを役員会議にかけていましたが、ある時、当時の副社長にこう言われました。「あなたはプロなんだから、あなたの自由にしなさい」と。こうしたお墨付きをもらって以来、ずっと担当させてもらってます。

カレンダーは社運をかけたサービスであると考えていますので、クレームのない仕事をしようと心がけてきました
ですから、写真選びにはこだわっています。

 

Speeeオリジナルカレンダー

使用した写真は履歴表にまとめて、前年と被らないように配慮している

 

― このカレンダーには市場の休開市情報も載せているそうですね

そうです。暦には市場の休開市日を載せていて、業界の皆さんに向けて休開市をお知らせします。
年間の休開市が一目でわかる『休開市日表』を一緒に付けて、カレンダーと並べて貼って便利に使ってもらえるようにしています。
当然暦は間違ってはいけないので、複数の社員にも協力してもらってみんなでチェックします。特殊な暦ですので大変な作業ですが、「1冊で2度おいしいカレンダー」に仕上がっているんですよ。

 

タンザックから中綴じタイプへ 仕様を見直す

― このたび仕様を中綴じタイプに変更されました

長年タンザックを採用してきましたが、中綴じタイプのご提案があり、検討を重ねた末変更に踏み切りました。

お取引先様が全国に散らばっており、弊社は年末が繁忙期であることから、直接あいさつ回りをすることが難しいため、カレンダーを郵送でお届けしてきました。中綴じに変更したことで配送方法を宅配から郵便に変更できたため、デリバリーコストを大幅に抑えることができました

中綴じタイプにすると小さく感じられるかなという懸念はありましたが、想像していたよりもサイズに違和感がなく、コンパクトになって、「これなら家に持って帰りたい」という社員の声もありました。

それと、タンザックは筒形にくるくる巻いてポリチューブにセットする作業が地味に大変でした。中綴じは封筒に入れるだけなので、年末の忙しい時期でもセット作業がはかどります

 

Speeeオリジナルカレンダー

カレンダーを比較。左が従来のタンザック、右が中綴じタイプ

 

カレンダーは今後もずっと創り続けていきます

― 有難いことに、10年以上にわたって弊社にご依頼いただいております

任せて安心!の一言に尽きますね。
写真に対してこだわりがある分、クオリティーに対する感覚が共有できないと困るのです。

それ以前は別の業者さんにお願いしていましたが、写真補正のクオリティーが低かったのが不満でした。何度も修正をしなければならず、そのたびに余計なコストがかかっていました。錦明さんで再修正してもらったのは過去に1回です。以前の苦労は何だったんだ!と思いましたよ。

現在は安心して制作をお任せできる関係です。

 

― ありがとうございます。最後にメッセージお願いできますか

築地で70年、そして豊洲で新スタートを切り1年目。
日本百景カレンダーも形を変えて、また一つ、私と錦明さんとで革命を起こした気持ちです

これからもカレンダーは作り続けていきます。共にいいものを創っていきたいと思いますので、今後とも宜しくお願いします。

 

※ページ上の各種情報は2019年1月時点のものです。

■企業カレンダー

色・デザイン・紙質にこだわり、企画・デザインから印刷加工までトータルで制作をお手伝いします。
カレンダー自体を企業のイメージアップ、広報宣伝のツールにしてはいかがでしょう。30年以上、様々なこだわりのカレンダー制作を請け負ってきた弊社までお気軽にご相談ください。

< 一覧に戻る

トップへ