kinmei

顧客のビジネスを解決する
コミュニケーションカンパニー

Menu

サービス

ケーススタディ

環境方針

環境方針

錦明印刷株式会社は環境にやさしい社会をつくるため継続的改善を行います。
印刷事業を通じ低酸素・リサイクル社会をめざした企業活動を行うことで地球環境保全に貢献します。
  • 企業活動および産み出される商品・サービスが環境に与える影響を把握し、環境負荷低減のPDCAを回し設定目標をクリアします。
  • 環境関連の要求法規制を遵守し、環境汚染の防止と改善に努めます。
  • 品質管理を徹底し資源をムダにしない投資と工夫を行います。
  • 省エネ、省資源を推進し、廃棄物の削減などの環境負荷の低減に努めます。
  • 環境に配慮したグリーン資材の優先購入とグリーン印刷物の開発と生産を推進します。
  • 環境方針を公開するとともに、環境教育を全社で実施し、環境意識の高い人材を育成します。

制定 2017.09.29

錦明印刷株式会社
代表取締役社長 塚田司郎

環境への取り組み

GP(グリーンプリンティング)認定工場に登録

当社の富士見事業部は日本印刷産業連合会による「印刷サービスグリーン基準」を達成したGP(グリーンプリンティング)認定工場として登録されています(認定番号A10026)。
総合的環境配慮マークであるGPマークはグリーン基準適合資材を使用し、GP認定工場によって製造された印刷製品にのみ表示が許されています。

FSC®認証取得

FSC認証とはFSC(森林管理協議会)が木材を生産する世界の森林と、その森林から切り出された木材の流通や加工のプロセスを認証する国際認証のことです。当社では管理された森林から伐採された木質資源(木材や紙)のサプライチェーンの厳格な管理を認証するCoC(管理の連鎖)認証を取得しています(認証番号SA-CoC-001864)。

クリオネマーク認証取得

当社はE3PA(環境保護印刷推進協議会)の正会員として、環境保護印刷マーク「クリオネマーク」の使用について、枚葉オフセット印刷用「ゴールドプラス」の認証を取得しています(認証番号P07-0086)。
※枚葉オフセット印刷用ゴールドプラスステータス認証基準:工場全体の製版~刷版~印刷工程から排水、廃液を出さないこと/揮発性有機化合物(VOC)の削減への取組み/無処理CTPプレート使用(処理液不要)/ノンVOCインキ+ノンIPA湿し水、湿し水ろ過装置の採用で、ゼロエミッション化を進めていること、また高精細スクリーン印刷またはFMスクリーン」の使用

世界初、LED-UV オフセット輪転機稼動

富士見事業部の輪転機を改造し、UVインキをLEDランプで硬化させる方式のオフセット輪転機では世界初の設備に一新しました。従来のドライヤーによる熱風乾燥と比べ電気使用量の39.4%*、ガス使用量は100%*を削減。CO2排出量の抑制を実現しています。またVOC(揮発性有機化合物)については、通常の油性インキで印刷した場合に比べて50%以上*の削減を達成することができました。*当社比

トップへ